兼業を目指します。⇒達成しました!



2010/10/19 Tue 08:00
オプション研究は、続行中です。

日経225でも、それなりの戦略は、出来つつあるにはあるんだけど・・・
でも、やっぱり期先なんかは板薄すぎるし、あのスプレッドは、何度見ても萎える。
スプレッドで、10%とかって・・・、やっぱ無理かも。
発注の事とか、考え出すと、嫌になってくる。


それで、前から気になっていた、KOSPI(韓国)の株価指数先物(K200)の
オプションを研究も同時にしてみる事にしました。
日経戦略が、他市場でも通用するかも、見てみる必要あるし。

これ、何が凄いって、最強に出来高が多いんです。
しかも、ダントツに。
あのS&P500先物の5倍以上なんですから。
http://www.futuresindustry.org/webinars/downloads/Volume_Webinar_2010_Final_2.pdf
(13ページ参照)

板もドエライ事になってます。
期近のOTMの板(Put@237.5)です。

普通に、ザラ場成り行きで売買しても、問題なさそうです。
韓国人にとっては、ディリバティブと言えば、オプションなんでしょうか。



自分が、思うところのメリット、デメリットは、こんな感じ。


(メリット)
・出来高世界一
・個人投資家3割(日経オプションは、1割程度?)
・日本時間と同じ
・手数料0.2% 悪くない(IBの場合)
・ボラは日経より大きい
・日経と、特性は似てる
・ヨーロピアンタイプ(出来高から判断。確証なし。)

(デメリット)
・為替差(しかも、KRWは換金大変)
・ハングル文字、意味不明
・国内ニュースが分からない
・(当然だけど)祝日が日本と違う
・レバ低め
・雑所得となる(勝ってから、考えろ!)


研究してみる価値は、ありそうです。

魚が沢山いて活性高い釣り場なら、多少下手でも、釣れちゃうしね。


TRACKBACK --  |  COMMENT (2)  | 編集
2010/10/08 Fri 15:47
ショートストラドル

売りの優位性?

・・・ん? 全く無いじゃん。

これ、期近のショートストラドル。
ATMって、一番セータ取れるんじゃないの?

10年やって、手数料負け。

儲かるのは、証券会社のみ。w


でも、そんな馬鹿な話は、ないよな~。と思いつつ、


で、ちょっと外側も検証・・・・



-- 続きを読む --
TRACKBACK --  |  COMMENT (13)  | 編集

copyright © 専業システムトレード生活 all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ