兼業を目指します。⇒達成しました!



+22.7 
2013/06/23 Sun 09:19
またしても、最悪最低の判断ミスをしてしまったようです。

中長期ポジションを半分以上ブン投げて、買いシステムも停止したところで、大反発、、、
このまま反発継続したら、本当に最悪、、、

普通に継続してただけで、今月プラテンしてただけに、、、

今年1番のミスで、2日間経った今でも、立ち直れてません。
酒の量が、また増えそうだなぁ、、、


TRACKBACK --  |  COMMENT (8)  | 編集
コメント
この記事へのコメント
システムトレードでも
システムトレードでも、結局は裁量で判断する部分が沢山あるんですね。
自分はブレイクで利を伸ばすイメージのトレードなので、ここ数日のレンジでドローダウンしてます。
レンジは自分にはリスキーと解っていながら、本能がトレードしてしまうミスが出てしまってます。
そこを休めるトレーダーになるべく修行中です。
スタンスは違いますが、同じ相場に向う者として頑張って行きましょう(>_<)
2013/06/28(金) 09:01:57
URL | 225裁量 #ezpOLsvU[ 編集 ]
相場が落ち着いている時は、何も考えずに、淡々とやれるんですが、相場が荒れだすと、つい裁量判断を入れたくなってしまいます。
結局、よくない判断も下す事が多いので、何も考えないのが、最強だとは分かってるんですが、、、、
2013/06/28(金) 09:06:31
URL | KK #OARS9n6I[ 編集 ]
こんばんは。
私も長い含み損でのストレスや大きな損失を出した時は視野が極端に狭くなり、思考が偏って無理な売買をすることが未だにあります。
利益を逃した時ほど自責・他責思考になりがちだとも思います。
そんな時は、これから何百何千の売買の一回に過ぎない。数百億稼ぐまでのネタにはこれでもまだまだ弱いじゃん?とか考えます。
日足で現在の状態を診てから、時間足の高安値を診て資金の流れを追うことで冷静になれる気がします。
長いヒトリゴト失礼しました。
2013/06/28(金) 23:48:36
URL | コンクエスト #-[ 編集 ]
アドバイスありがとうございます。
また、いつも、掲示板の方にもありがとうございます。

そうですね。常に冷静、淡々と、、、結局、振り返ってみると、システムに従ってれば、という簡単な話なんですが、実際は、そうも簡単じゃない。
何度も、繰り返してる事なんですけどね、、、
もう少し、腰を据えた取引ができるようになりたいもんです。
2013/06/29(土) 09:24:42
URL | KK #OARS9n6I[ 編集 ]
私もです。
KKさんも僕と同じような思いをしているのを聞いて、システムトレーダーを目指した人の多くが通る道なのでしょうか?
システムだけにしてればいい結果でてるのに、
日中の相場、板見てると我慢できなくなって、裁量に手をだして大やけど…
何度も何度も何度も繰り返しては後悔の繰り返し…
自分がいやになります。
結局、日中は一切そを見ないのが
1番いいんじゃないかと思うようになりました。
今はその日の相場が終るまでできるだけ相場の動きを考えない訓練中です…;
2013/06/29(土) 18:17:43
URL | トレンドシステム #-[ 編集 ]
有益なシステムをお持ちでも、続けることができずにやめられてしまった方も、かなりの割合でいると思います。

あくまでも、個人的な意見ですが、難しさで言えば、
システムを運用し続ける > 有益なシステムを作る事
ではないかと、思ってます。

でも、たまには、止める勇気が必要な時もあるから、困ってしまうんですが。
2013/06/30(日) 07:58:53
URL | KK #OARS9n6I[ 編集 ]
その悔しさ、分かります。
僕も2008年10月の暴落で、システムはShortシグナルだったのに、裁量でLongして飛ばされてしまいました。

結局、システムではプロでも、裁量トレードでは素人であるということだと思います。
なかなか頭ではそう分かっていても、ザラバを見てるとつい手を出したくなるのですが。特に儲かっていて資金があると油断して。

テニスのプロが卓球やってもうまくいくわけがないのに似てる気がしますね。
頑張って下さい。
2013/06/30(日) 18:09:36
URL | #-[ 編集 ]
ありがとうございます。

最近は、研究サボりすぎていることが敗因ですから、致し方ないと思ってます。
2013/06/30(日) 21:21:55
URL | KK #OARS9n6I[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 専業システムトレード生活 all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ